春日井市、名古屋市、多治見市、小牧市、名古屋市守山区のペットシッターのご相談は春日井市のペットシッターつばめへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

購入したペットが病気等の問題を抱えていた!

ペットショップやブリーダーからペットを購入した場合、引き渡された後で病気にかかっていた等の問題が発覚することがあります。まずは健康に見えてもですね、一度動物病院に連れて行って獣医さんに健康状態を調べてもらうことをお勧めします。これは緊急時に備えてかかりつけの動物病院を作っておく意味でも有効です。

 

 さあ、もしここで病気が見つかったとします。今後の治療費は飼い主が負担しないといけないのでしょうか?

ペットショップ側に不備がないか確認しよう

 ペットショップは動物取扱業者なので、ペットの販売にあたり法律で説明が義務付けられています。

動物愛護管理法第8条
動物の販売を業として行う者は、当該販売に係る動物の購入者に対し、当該動物の適正な飼養又は保管の方法について、必要な説明を行い、理解させるように努めなければならない。

 

 上記の説明義務には病歴や予防注射の接種状況、遺伝性疾患の発生状況も含まれます。つまり、購入したペットに先天性の病気があったのにその説明を事前に受けていないという場合は、売主側のブリーダーやペットショップは動物愛護管理法の義務を果たしていなかったことになり、責任の追及が可能となります。

 

 なので説明をしっかり聞くことは非常に重要です。これからお家に迎えるペットがかわいすぎてそっちに夢中で聞いていなかったとか、店員さんが一生懸命に説明してくれているのにスマホをいじっていたので聞いていなかったなどの、説明されたけどちゃんと聞いていなかったは通らないので注意してください。

ペットショップ側も病気を知らなかった場合

 言い逃れではなく本当にペットショップ側も病気を知らなかったので事前に説明をできなかったという場合も考えられます。このような売るときには分からなかった問題のことを法律用語では瑕疵(かし)といいます。このような場合でも病院の診断書などで問題が先天性のものであるということが判明していれば、瑕疵担保責任により動物病院での治療費を一定の範囲内で請求したり売買契約の解除をすることができます。

民法第570条 
売買の目的物に隠れた瑕疵があったときは、第566条の規定を準用する。ただし、強制売買の場合はこの限りではない。

上記の瑕疵担保責任を追及するためには3つ条件があります。

買主が善意かつ無過失であること
瑕疵を知った時から1年以内に責任を追及すること
引渡しから10年以内であること←ペットの場合は過ぎることはほぼないので実質2つですね。

契約書の免責条項は有効か?

 また、できれば売買契約書をきちんと交わすお店から購入しましょう。口頭でもいわゆる口約束でも契約は成立するので、売買契約書は義務ではないのですが、しっかりとした業者であれば言った言わないを避けるリスク管理として契約書を交わすと思います。『生命保障制度』として、引き渡し後、ある程度の期間内に先天的疾患と判断される場合やその原因による死亡について、交換や返金に応じてくれるところであれば、契約書に書いてあります。事前に確認しておきましょう。

 

 契約書の中に『店は販売後に判明した問題について一切責任を負わない』といった免責条項が入っていることがあります。買主はこのような契約書にサインしてしまった場合は責任追及できないのでしょうか?答えは責任追及できます。お店と個人の売買契約では、消費者契約法の適用がありますから消費者にとって一方的に不利益となる免責条項は無効となるからです。

消費者契約法 第8条 
次に掲げる消費者契約の条項は、無効とする。
1項5号 
消費者契約が有償契約である場合において、当該消費者契約の目的物に隠れた瑕疵があるとき(当該消費者契約が請負契約である場合には、当該消費者契約の仕事の目的物に瑕疵があるとき。次項において同じ。)に、当該瑕疵により消費者に生じた損害を賠償する事業者の責任の全部を免除する条項

 ただし、お店が瑕疵のない健康なペットと取り換える責任または病気を治療するなどの当該瑕疵を修補する責任を負うこととされている場合は無効とはなりませんので注意してください。

 

健康でも1週間以内ならクーリングオフできるんでしょ?⇒できません!

 クーリングオフとは契約後8日以内に申し出れば契約を解除できるというものなのですが、ペットの売買は訪問販売や電話勧誘などのクーリングオフが適用される販売形態ではないので適用はありません。私も昔ペットショップで見た茶色の毛のポメラニアンがタヌキみたいな顔をしていてかわいすぎてその場で買いたくなりました。なのでアイフルのCMのようにショーウィンドーを見てそのあまりの可愛さにその場で買いたくなる気持ちはすごくわかるのですが、その子を幸せに育てる環境が整っているかをよく確認して、一生家族として寄り添う覚悟を決めてから購入してくださいね!

 

購入したペットに病気などの先天性の問題が見つかって困っているという場合は遠慮なく私に相談してください。私はペットシッターだけではなく行政書士も営んでおりますので行政書士つばめ事務所があなたのお力になります!⇒お問合せはこちらになります

page top